設備紹介

高品質と短納期を実現する最新技術と共に
最新設備導入による自動化と納期短縮
最新設備を導入し、自動化を進めています。
24時間稼働も可能なため、急な量産への対応も可能です。
スケールフィードバックを完備
精度の為すべての機械に、スケールフィードバック(クローズドループ)を導入し、加工時に発生する熱膨張を事前に感知し修正を行い、その誤差100分の1mm単位での製作を可能にしています。
機械名称 メーカー名 仕様・特徴 台数
マシニングセンター MCR-A5C オークマ 最大加工範囲2,000X4,000 1台
マシニングセンター MCV-II オークマ 最大加工範囲2,000X4,000 1台
横型マシニングセンター 東芝 最大加工範囲3,000×2,300×1,500 1台
平面研削盤 丸福 最大加工範囲1,400X3,000 1台
五面加工機 丸福 最大加工範囲1,800X4,000 1台
NCプラノミラー 寿 最大加工範囲1,000X3,000 1台
プレーナー 丸福 最大加工範囲1,500X4,000 1台
ラジアルボール盤 小川 最大加工範囲2,500 1台
マシニングセンター OKK 最大加工範囲800X1,600 1台
ホイスト10t 1台
ホイスト5t 1台
ホイスト2.5t 2台
CAD・CAM 2台
立型マシニングセンター、横型マシニングセンター 、平面研磨機、各種CAD設備